血糖値を下げる方法

 

血糖値を下げるのに成功した人が「やったこと」をまとめました

健康診断や人間ドッグで「血糖値が高い」と言われたものの、その後、下げるのに成功した人は、どんなことをやったのでしょうか?

 

このサイトでは、血糖値が下がった人に、具体的に何をやったかをレポートしてもらっています。

 

まずは、主に「運動と食事」で血糖値を下げるのに成功した人のレポートです。

血糖値を下げるのに、ステッパーをやり、オートミールを食べました

オートミールとステッパー

 

40代男性 テルオさんが血糖値を下げた方法

 

健康診断で血糖値に異常が発覚

会社では経理部におり、日々パソコンを使って仕事をしております。

 

若い頃から運動は苦手で、少しぽっちゃり気味な体型でしたが、特に最近お腹まわりが大きくなったと感じていました。

 

仕事は、だいたい定時に終わり、ほとんど体力を使わないデスクワークが中心の仕事です。

 

家に帰ったらご飯を食べて、後は趣味のオンラインゲームをしますので、一日中座っているような生活をしていました。

 

お酒は飲みませんが、タバコは1箱。

 

食べ物はハンバーグやフライなど、子供が好きそうなおかずを好んで妻に作ってもらっていました。

 

同年代の男性と比べると「よく食べる方だった」と思います。

 

特に病気はしませんでしたが、最近少し体がだるいような感じはありました。

 

元々体力はないので気にしませんでしたが、会社での健康診断で異常が見つかりました。

 

会社では入社12年目になりますが、今までの健康診断では異常はありませんでした。

 

特にスポーツなどせずとも、体が健康なことが自慢でもありましたが、今回はそうはいきませんでした。

 

5段階評価で4(要観察)となり、異常箇所は血糖値と内臓脂肪でした。

 

「できれば病院への受診を」ということでした。

 

この時の血糖値は195mg/dlで、正常値よりも85mgも高い数値です。

 

大きなスタンプで「肥満」と押されていたのには恥ずかしくなりました。

 

これを見た時は正直かなりショックで、就業中に封筒検査結果票をもらったのですが、恥ずかしくて同僚に見せずに、かばんの中にしまいこんでしまいました。

 

妻に先生になってもらって、運動と食事制限の日々

 

帰って妻には打ち明けましたが、意外にあっけらかんと「痩せればいいんでしょ?」と軽い反応です。

 

結果を知ってから、かなり本気で落ち込んでいたので、少し腹がたちましたが「言われてみればごもっともな意見だ」と思いました。

 

妻は、以前かなり肥満体型であり、いろんな努力をして体重を16kgも落としたダイエットの成功者でした。

 

妻も私と同じように「血糖値」に問題があり、家族のために…とダイエットを成功させたのでした。

 

妻は「私に任せて」と意気込み「痩せる秘訣」を私に教えてくれたのです。

 

妻が教えてくれた方法は、すごく簡単で、運動と食事制限

 

それだけでした。

 

そして運動嫌いな私では、ジョギングや筋トレは難しいので、とある器具を押し入れから出してきて、私に見せました。

 

「ステアマスター」という正式名ですが、一般的には「ステッパー」と呼ばれる足踏み運動をする器具です。

 

フィットネスなどでも使用することがあるくらい、運動効果は高いものだそうです。

 

やってみると意外にきつくて、ずっと階段を登っているような感じで、太ももが熱くなります。

 

これを1日に家に帰ってから30分間するように言われました。

 

「食事」の方ですが、妻は誘惑に弱い私の性格を知っていますので、それなりに考えてくれました。

 

一つだけ約束したのは、牛肉を止めて鶏肉にすること・・そしてご飯をやめて「オートミール」という西洋粥に主食を変えることでした。

 

妻はこの方法で2年で16kg体重を減少させたと言っていました。

 

オートミールは「低インシュリン食品」であり、肥満しにくい体をつくるのだそうです。

 

この2つの方法は徹底してやりました。

 

夕方会社から帰ると30分ステッパーをやり始め、朝と夜の食事の時のオートミールを続けると、1ヶ月で体重は4kgも減少しました。

 

この時点で体調もかなり良くなりましたが、妻は厳しく、ステッパーの時間を倍の1時間に増やし、いつも会社で飲んでいるカンジュースを止めるように言い出しました。

 

この時私は体重が減ることの喜びを感じ始めていたので、素直にいうことを聞き、さらに2ヶ月同じ生活をすると、お腹まわりはすっかりへこみ、体重も4kg、合計で8kgのダイエットに成功したのです。

 

別人になったかのように、体が軽く感じられ体力もつきました。

 

そして、ついに、血糖値が195mg/dlから108mg/dlに改善

 

そんな風に生活改善に取り組んで、2ヶ月ちょっとした頃、ちょうど区役所から「1000円健康診断」というものを実施する…との通知があり、参加しました。

 

2週間後の結果を見ると、血糖値は108mg/dlまで減少し、内臓脂肪も見られない…という診断をもらいました。

 

もちろん「肥満」のスタンプも無く安心することができたのです。

 

妻とともに喜び、そしてせっかくなので、ステッパーだけは続けることにしました。

 

恐らく意志の弱い私だけでは、この結果を出すことはなかったと思います。

 

妻に言わせると、まだ糖尿病になっていなければ「痩せて血糖値を落とす」ことは、わりと簡単だそうです。

 

ただ、やっぱり、運動なり、食事制限なりを、ある程度続けなければいけないので「それが大変な部分かな」と思います。